●もち誕生日会中止のお知らせ●
・7月2日(日)もちのお誕生日会を開催する予定でしたが
(詳しくはコチラ)中止とさせて頂きます。
参加表明下さった皆様へは、後ほどご挨拶へ伺います。
楽しみにして下さっていたのに申し訳ありませんm(__)m

2005年12月06日

 完治!そして大人へ?

術後10日目の抜糸の時に絆創膏でカブれて赤く
なってしまったもちのお腹…結構長い間カサブタぽく
なって痛々しかったんですが、2週間以上が経過し、
やっとキレイになりましたClap

縫った跡は線みたく残ってしまったんですが、
成長すれば消えると聞いて一安心。

剃ったお腹にもうっすら毛が生えて来て、私としては
嬉しいばかり。そうそう、最初はカブれてしまったお腹に
ばかり目が行ってましたが、治って来て、剃られた毛の
辺りをよーく見てみると…ヘソがあるじゃありませんか!!目

P051206_1.jpg

うぉー。アタシャ感激だよもちこサーン顔(笑)
ケンケン@オットと「ヘソヘソ〜るんるん」と小躍り
しちゃったってば。(バカな夫婦でね)

昨日は左下の犬歯も抜けたしねexclamation×2
(殆ど食べてしまってる乳歯ですが、この犬歯含めて
今までにもちの乳歯は6本程はGETしました〜!!)

P051206_2.jpg

体も元気になって、着実に大人になって来てるよねるんるん

ねっハートたち(複数ハート) もちこサンハートたち(複数ハート)

P051206_3.jpg

P051206_4.jpg

け、ケモノの顔してるよ、もっちょん。。。もうやだ〜(悲しい顔)もうやだ〜(悲しい顔)もうやだ〜(悲しい顔)

ニックネーム まい at 12:08| Comment(14) | 子宮蓄膿症?の手術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月21日

 術後10日・抜糸終了

無事に抜糸して来ました!!
が…大変でしたふらふら

もちはやっぱり皮膚が弱いみたいで、絆創膏を
貼っていた部分がカブれてしまっていて、、、
特に、剥がす時がもの凄く痛かったみたいで…。

イッキに剥がすとカブれた所の皮がむけたり?
すり切れるかも知れなくて、皮膚の様子を見な
がら剥がしたんですけど、その間ずーーっと

「キャヒィーーーン!ギャワーン!!
キャヒィーーーンあせあせ(飛び散る汗)ヒューン…ヒューン…」 と

ずーーっと悲鳴と嗚咽?を上げていました顔(え〜ん)

先生もずっとゴメンネゴメンネと言いながら処置
してくれて、終わってからご褒美に犬用のクリーム入り
クッキーなどもくれたんですが、もぅねー、もぅねー。。。

見ているほうが可哀相で、泣けてきてしまって。。。
でも取らない訳にも行かず…。うううううう顔(泣)顔(泣)顔(泣)
痛さを代わってあげたい!!と思いました。ホントに。

何とか剥がして、抜糸して、化膿止め(炎症止め)の
薬を塗って貰って終了、だったんですけど…。

もぅ2度と手術させちゃダメだ。
病気させちゃダメだ。と改めて思いました。。。

お家に戻ってからのお腹の様子↓

P051121_1.jpg

縫った跡(4針)部分と、その周りの赤いカブレが
痛々しいでしょ。。。頑張ったね、もち。。

P051121_2.jpg
うんうん。
もぅ痛いコトしないからね。ゆっくり眠るのよ。

我が家では丁度19日にホットカーペットカバーが届いたので
ホットカーペットを敷いたんです。カバーの柄がイマイチ気に
入らないんですけど(^^; でも撥水加工されているので、
もちがオシッコしても大丈夫手(チョキ) (早速ジョボビー、と
されましたが見事に水を弾いてました。素敵揺れるハート

暖かいので気持ちいいのか、お腹や背中をゴロゴロ
転がって擦りつけては全身を伸ばして寝転がってました。
毛布も出してあげたら喜んで潜り込んで…

最後はこんな感じでした(笑)

P051121_3.jpg

ホント頑張ったねー。偉かったねー。後は、カブれた
所が治るまで、もう少しだけ頑張ろうねっ(;▽;)


【追伸】
すみません、ケージの写真撮る時間がありません
でした。。。もう少しUPお待ちくださいm(_ _)m

ニックネーム まい at 17:11| Comment(11) | 子宮蓄膿症?の手術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月18日

 抜糸まで後1日

最近、もちは「オスワリ」と命令してない時、
つまり自発的に座ってる時はこんな風に下横座り
しています。お腹が出てるからか?

P051118_1.jpg

いや今日はアナタのお腹が何で出てるのかっていう
話をするのよ。服の話じゃなくてね、もちsan。


そう。お腹出てるんです。元々出てるけど、そうじゃ
なくて、手術で縫った所がポッコリ出てるんです。

P051118_2.jpg

2005年11月9日に手術をして、その後何も無かった
のかというと、そうでもなかったんです、実は。

術後2日目からだんだんポコっと出て来てしまい、
「あれ?腸が出たか?!」と心配になった私は
14日に病院へ。レントゲンの結果、「縫った糸に反応
してちょっと腫れてるみたいだけど、内臓に
問題はナイです」という事で安心したんです。が…

案外デリケートな皮膚だったみたいで、抗生物質を
飲ませてるんだけど、まだ少し腫れてるし、
絆創膏を貼ってある周りの皮膚はカブレてしまって。。。

何だか可哀相なんですもうやだ〜(悲しい顔) もちは縫ってある糸?
の細いワイヤーが見えるようになると何故か自分で
抜糸しようとしてしまうので、絆創膏取る訳にも行かず…
STKさんの所のシフォンちゃんもそうだったみたい)

明日の抜糸まで我慢して貰うしかないんですよねバッド(下向き矢印)バッド(下向き矢印)

後1日だッ!   頑張るんだよー顔(え〜ん)


【今週末の更新について】
週末は私自身も通院(不妊治療中の為)等でバタバタ
するので、更新はお休みになります。
もし時間があれば日曜日の夜には、新しくなった(広く
した)もちのお家の写真などをUPしたいと思ってます♪

ニックネーム まい at 12:15| Comment(12) | 子宮蓄膿症?の手術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月10日

 手術翌日・お帰り♪

pm19:30に何とか病院へ着きました。
(仕事がちょっと長引いて、19:00の
予定が閉院ギリギリになってしまった)

もちは、私の顔を見るなり大興奮!!で
先生も余り暴れると傷が…(^^;と
心配する程。でも、その位喜んでくれるのは
やっぱり嬉しくて「頑張ったね」ともちに
言いながらウルウルしてしまいました。

で、その後、家に帰って来てからも、もちは
大ハシャギ。。。術後。。。よ?もうやだ〜(悲しい顔)

台所で夕飯を作る準備を始めれば…

P051110_1.jpg

手術頑張ったので、ご褒美もあげてみたのですが…

P051110_2.jpg

P051110_3.jpg

コッチが心配する位に元気過ぎて、落ち着きなさい!
もーちょっと大人しくしてなさい!!と怒る位。。。たらーっ(汗)

P051110_4.jpg

お医者様から、「お腹のテープを気にして
カジったり、下手するとその下の糸も取ろうとする
コも時々いるので念のためエリザベスカラーも
お渡ししておきますね手(パー)」…と、貰っては
来たものの、、、そんなに気にしてる風でも
無かったので、今日は着けさせませんでした。

家に戻ってテープをカジった跡があれば、
明日からは着けさせる予定です。グッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)
(ちょっと、プリンセスなもち?も見てみたい:笑)

そうそう。取った子宮と卵巣も見せて頂きました。
すごい小さいんですね。その事にも私はビックリ
しました。血液検査とかも異常がなくて一安心揺れるハート

昨日の夜は「もちを撫でたいもうやだ〜(悲しい顔)撫でたいもうやだ〜(悲しい顔)」と
泣いて?いたオット@ケンケンも、今日はご機嫌で
ご機嫌でもちを撫でまくっていました。まだ、もちが
来て3ヶ月弱しか経ってないのに、すっかり家族に
なってしまってる辺りが動物の不思議な魅力ですよね目
ニックネーム まい at 23:58| Comment(17) | 子宮蓄膿症?の手術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月09日

 手術当日・診断違い?

今朝のもちsanはこんな感じでした。↓

P051109.jpg

洗濯物を返しなさい(−_−)

さてさて。昨日の夜は、とっても忙しかったです。私。
とりあえず、仮の冬支度として、先日ケージに
ホームセンターで買ったクッションを敷いていたの
ですが、(10/19の記事参照)手術から戻って来たら
もう少しちゃんとしたベットで、暖かくて、
フワフワした所の方がよかろう。。。手術の翌日から
お留守番だから、ちょっとでもストレスを溜めない
為にサークルそのものも広くしてあげた方が。。。

と思い、新しい冬用のカドラーや、広くする為の
サークル、ペット用毛布などを会社の帰りに
購入し、もちのサークルを大改造しましたexclamation×2

※広くなったケージや新しいカドラーは、
 サークルカバーが出来た後で写真をUPしますね

家に戻って新しいケージを見たケンケン@オットから
“また”散財した事を怒られるかと思いきや、
「オマエ、これ…えぇやんぴかぴか(新しい)もっちょん(もちの事)
広いお家になって良かったなぁぁ〜(*´▽`*)」と
賞賛の言葉を貰いました(笑)オットも親バカです。


長いので、続きはコチラ。。
ニックネーム まい at 16:48| Comment(18) | 子宮蓄膿症?の手術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月08日

 手術前日・元気過ぎ

今朝のもちsanはこんな感じでした↓

P051108_1.jpg

P051108_2.jpg

皆様昨日はコメント沢山ありがとうございました。
(後程RESさせて頂きます。本当に嬉しかったです)

昨日も今日も「ホント病気?」と思う位に
元気で、ご飯もモリモリ食べ、良く走り回って
います。化膿止めのお薬も食べて?くれてます。

元々私の家系は、婦人科系が弱いんです。
なので、もしかしてもちもウチに来たからこんな
病気になっちゃったのかなぁ…なんて昨日は
思ったりもしましたが(んなわきゃない?)
ウダウダ考えてもどうしようもないし、もちの
生命力とお医者さんの腕を信じるしかナイですよね。

でももぅ明日なんよねー。ドキドキするわぁ。。。ふらふら
ニックネーム まい at 16:07| Comment(17) | 子宮蓄膿症?の手術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月07日

 子宮蓄膿症?仔犬なのに?

P051107_1.jpg

明後日の9日、もちは手術をする事になりましたもうやだ〜(悲しい顔)

4〜5日前からやたらとオマタを舐めるな?とは思って
いたんですが、いつも通り元気にしているし、食欲も
旺盛だったので、大きな心配はしてなかったんです。
↑この時点で異変に気付くべきでした。

昨日の夜、もちのお腹〜下腹部が汚れているので
ペット用ウェットティッシュ(お尻拭き)で拭いて
あげようとオマタをじっくり覗き込んで気付いたんです。

膿が出てるexclamation&question と。。。

長いです。続きを読んでくださる方はコチラから。
ニックネーム まい at 15:06| Comment(17) | 子宮蓄膿症?の手術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする